個人情報保護方針

個人情報保護方針

基本理念

株式会社健康プラザ(以下、「当社」という)は、健康診断・健康管理業務のアウトソーサーとして、社員の皆様の健康診断から健康づくり、産業医の設定、衛生委員会の支援業務まで、企業・個人の様々なヘルスケア・マネジメントメニューを持っております。当社は、企業または社会にとって一番大切な財産は「人」であり、その一人の「心身の健康」を育むことが、企業や社会の創造性と生産性を支える原点であると考え、社員の方々の健康づくりに真摯に取り組んで参ります。
当社は、個人の人格尊重の理念の下にお客様の大切な個人情報を適正かつ安全に取り扱うため、適切な管理を実施しております。役職員すべてが遵守すべき行動基準として次の通り個人情報保護方針を定め、本方針に基づき個人情報の保護に努めて参ります。

個人情報保護方針

1.個人情報の取得・利用・提供
 当社は、業務に応じた個人情報保護のための管理体制を確立し、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための措置を講じると共に、個人情報の取得、利用、提供において個人情報保護の理念に従い適切に取扱う。
2.法令・国が定める指針・その他規範の遵守
 当社は、個人情報の取扱いにおいて個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針・その他の規範を遵守する。また、弊社の個人情報保護マネジメントシステムを、これらの法令個人情報の取扱いに関する、国が定める指針その他の規範に適合させる。
3.個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止及び是正措置
 当社は、個人情報の漏洩、滅失又は毀損等の危険に対し、個人情報の安全性・正確性を確保するため、セキュリティ対策を実施し、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等を防止し、安全で正確な管理に努める。またセキュリティ対策上の問題が発見された場合などには、速やかにその原因を特定し、是正措置を実施する。
4.苦情及び相談への対応
 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談について、適切かつ迅速な対応に努め、これに必要な体制の確立と整備に努めると共に、お客様ご自身からの自己情報に関する照会・開示、利用目的の通知、訂正、利用停止等について求められたときは適切に対応する。
5.個人情報保護マネジメントシステムの作成と継続的改善
 「JIS Q 15001:2006」と「保健医療福祉分野のプライバシーマーク認定指針 第3.3版」に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを構築し、それに基づいてお客様の個人情報を管理する。個人情報保護マネジメントシステムは適宜見直し、継続的に改善を図る。

制定日:2009年 3月1日
最終改定日:2015年4月1日
株式会社健康プラザ
代表取締役社長 岡田 宏

*本方針は、当社利用者様の個人情報のみならず、当社の従業者情報など、当社が取扱う全ての個人情報についても適用します。
*「個人情報保護方針」に関するお問い合わせ先
株式会社健康プラザ 『個人情報保護相談窓口』 担当:個人情報保護管理者
TEL:03-5774-8837  FAX:03-5774-8838  Mail:info@kp-e.co.jp

メールでのお問い合わせ

トップへ戻る